Dark Knight 2回目(笑)

fp9350the-dark-knight-posters-196x300

見てきました、また。
2回目のほうが味わい深いです。先読みする暇ないし。何回観てもいい、この映画は。

Dark Knightの良さはその場のシーンに釘付けになること多いですから。展開も肝腎なんだけど。
やっぱジョーカー最高でした。悪人、最高って問題あるけど、こんなおかしいヤツはいないだろうと思いつつ、現代社会ではいそうだし。
正義と悪は誰をも判断を委ねられ、数ミリで違ってくる。船での囚人で垣間見たシーンは印象的でした。どんだけ悪いことをやっても、ミクロンの割合で良心は残っている。そしてバットマンが悪人を殺さず、精神病院行きを望むのは、彼の懐の深さを語っています。呵責に悩みながらも、バットマンとして生きていかないといけないブルース。
最後のシーンでは切なさのあまり涙してしまいました。どんだけ背負うものが大きいんだと。

アメリカっていうのは大雑把な人種かと、思いきや、悩みながら生きていく術を自国で見いだし、気丈な心を持ち合わせないといけない。大国に生まれながらも、繊細な人々が多いんだなとも。背景に感じたのだが。
バットマン、世の中にほんとにいて欲しい。
Dark Knightはただ単にヒーローを奉るのではなく、ヒューマニズムを問いかける、素晴らしい映画でした。

Author: hiroo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。