96時間 / TAKEN

Taken-225x300
先週末は非常におとなしくしておりました。
土曜日は日中に渋谷でお仕事。数時間で終了したものですから、あとの時間は日課のジョギング。
本日は映画を1本と、1時間昼寝(笑)、夕方に選挙投票でございました。
映画は久々です。007以降ですから半年くらい見てなかったなぁ。いかんわ。
で、きょうは「96時間」を。

■Story
17歳になったばかりのキムが、友だちと初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。まさに誘拐される瞬間にキムと携帯電話で話していた父親のブライアンは、自らの手で犯人たちを地獄の果てまで追い詰め、娘を奪還しようと決意し、単身パリに乗り込む。誘拐犯はアルバニア系の人身売買組織だと判明。政府の秘密工作員として活動してきた経験を生かし、単独で捜査を開始する。

■Comment
こんなに娘かわいいの親バカ映画はアメリカでしか作れないですわ。家族愛はわかるが、助けに行くことは別して、24時間娘のことを考えているという、日本ならドンビキ親父なのかもしれん。

製作はリュックベッソン。TAXIシリーズの監督ですね。スピード感ある映像は時間を感じさせません。
舞台はフランス。町のイメージとは違う売春目的で人身売買する組織のアジトに乗り込み、父親リーアム・ニーソンがことごとくプロフェッショナルに追い詰めます。
元来、ボーンシリーズが好きな私には、この手のアクションは好物のようで、見てて痛快でした。
細かいことを気にかければ、突っ込みどころも満載なんですが、娘のことを助けるのに、一人でここまでやるかと57才のリーアムをひたすら応援するのでありました。
旧知の悪徳官僚の自宅で、奥さんを撃ってしまうシーンには、手段を選ばないなと驚きも。あくまでも冷徹な姿に痺れました。

まあ、子を想う父親の姿としては、ありなのかもしれませんが、ちーと甘すぎる部分も。
ストーリー的に捻りがなかったのと、主人公以外に人物像の表現が希薄だったのがB級の部類といえますかな。

Author: hiroo

4 thoughts on “96時間 / TAKEN

  1. こんにちは~♪
    私も週末は、珍しくのんびり&家でグースカ寝放題な休日でしたヨ。
    にーやん、ジョギングしてるのね!偉い!!
    やっぱり、運動するとごはんもおいしいし、多少の暴食もその後気分的に違うよネ。私も、がんばらねば!

    今とにかく40度近い日とかあるので、外での運動は難しいんだけど、涼しくなったらウォーキングも再開しようかなと。それまでは、ヨガです。

    映画、見に行ってないなぁ。何しろ、言葉の壁があるので、子供向けとか、SF系とかアクションとかでないとなかなか理解できず。クスン・・・

  2. こんにちは。
    ジョギングは日課というのは嘘(笑)
    週末だけかな、最近。
    とにかく、身体をたまに動かさないと、メタボががんがん進行してしまいますので(笑)

    日本は台風がきていまして、これが去ればグッと涼しくなるような予感。
    こちらは必ず字幕がつきますから、頼りっぱなしです。
    ただ映画も1800円とか、チョー高いんだけど。せめて1000円くらいにすれば、もっと人気が出ると思うのだが。アメリカは安いんだったっけ。

  3. こっちの映画は、ここ数年値上がりの嵐ですヨ。
    前は平日の昼とかだったら6ドルとかだったのに、今は10ドルとかざらだよ。。。日本も高いよね。

    メタボ・・・こわい~っていうか、私も怖いって言っている場合ではないのです。お互いがんばりましょー!

  4. あら、アメリカでも10ドルするの。。。だいぶ高くなったねぇ。
    日本は高すぎ! これでポップコーンにコーラに(笑)すると3000円くらいになってしまいますよ。

    オレの場合、次は食事制限しようと思います(笑)
    昼を少なめに。

ミー へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。