Lillo Thomas / Come And Get It

Lillo Thomasの新譜が到着しました。うーむ何年ぶり?こんなにブランクを空けるワケがあまりわからないのですが。Johnny Gillの新譜も久々年明けに到着するというし、食いつなげるのが不思議なことで。

ナィーブで優しい喉はそのままでした。サウンドはハッシュ時代より穏やかになったものの、これはこれでオトナが楽しめるソウルアルバムになっています。
Rudding Your BodyとBaby Girlの2曲で、Paul Laurenceと再びユニットを組んでいます。
Lillo自身が製作したナンバーは、どちらかというとオーソドックスで、70年代を意識した曲調が多いかな。
England Dan & John Ford Coleyの名曲、I’d Really Love To See You Tonightをカバー。元はフォーキーなポップソングだったはず。力の抜け具合が絶妙でAOR寄り?。これがまた最高でした。

Lillo Thomas 公式HP
http://lillothomas.com/

Author: hiroo

5 thoughts on “Lillo Thomas / Come And Get It

  1. ひえ~、Lillo Thomas新譜出してたんですね!
    それにしてもhirooさん、「うわ、この人新譜出したんや」みたいなのをよく見つけてこられますよね!

  2. samnyさん
    一通り聴いたんですが、やはり歳を重ねておちついちゃったのか、軽やかなアップものがないですね。Lilloはそこが良かっただけに残念なところです。
    >「うわ、この人新譜出したんや」みたいなのをよく見つけてこられますよね!
    野生の嗅覚といいますか・・・(笑)
    春になると花粉症になりますので、鈍ります(笑)
    12月はもっといい皿がぞくぞくリリースするみたいですよ。予算の続く限り、チェックしたいと思います(汗)

  3. hirooさんのこのエントリーを見て早速うにおんにオーダーしてしまいました。
    情報感謝です!
    店頭で買うよりもネットの方が安いようなので、Al OliveとDeep 3の3枚合わせて購入です。今月はこれで打ち止めかな?
    多分今日届くはずです。楽しみ(^^)。

  4. やまねさん
    おーっ、オーダーされましたか。
    まったり系なので、のんびり聴くにはいいかもしれませんが、やまねさんの耳に合うかどうか・・・ちょい心配も(笑)
    Al Oliveは手配してなかったので、後でポチしてみます。
    Deep3って新譜出したんですか?彼らは安定してますね~製作活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。