Tomorrow’s Edition

NY系ファンにとどまらず、ブラック好きの方々に広範囲でファンの多いTomorrow’s Edition。
アルバムA Song For Everyone(Atlantic80009-1)はレアグルーブファンにも人気皿らしい。
めでたいことに2年前にCDで再発された。わてはその時買えなくて、あとで焦って探した(笑)。その裏ジャケットにはレーベルスタンプすらなく、チョー怪しいのでブートか?とも想像されるが、ブート特有の原盤コピーでありがちなスクラッチノイズがなく、そのクリアな音からマスターからではないかと思う。

A-1″A Song For Everyone”のホーンも使用されるタイトで洗練されたサウンドが最高。どことなくWhispersに似たボーカルパーフォンマンスも素晴らしい。B-1″U Turn Me On”も最高でファンクファン、ボーカルグループファン納得のナンバー。

コアなソウルファンならお馴染み、復活盤となった1987年の”Million Dollars(12inch MLO-900A)”はなんとSoul Generationsのカバーで超スウィート。ジャケットデザインのMel-O Recordsがへたウマでアーティスティック。酒をしこたま飲んだ後、このジャケを眺めながらファルセットを聴くと、咽び泣けます。ひとりにさせてください(笑)。

Author: hiroo

2 thoughts on “Tomorrow’s Edition

  1. おや?下の12インチの画像はなぜか、デジカメ映像ですね。
    これは、僕も持ってたな、そういえば。

  2. >なぜか、デジカメ映像ですね。
    ジャケットがネットで探せなかったんで。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。