Glass / Introducing Glass (Featuring John Williams)

Real Name “John Williams”。
Mikki Bleuの本名です。John Williamsをリーダーとして1983年にリリースされたアルバム”Glass”。
どマイナーな4人組のバンドです。ファンクファンでしか買わないアルバムでした(笑)。

Club Nouveauが1986年から活動でした。その前からですから、Mikki Bleuはけっこう長い間音楽活動をしているもんです。
内容は、どってことない(笑)チープな感じ満載なファンクアルバム。時代も時代でストリングスなんて絡んでもないので、バンド自身の厚みや使用するシンセでけっこう音も変わる年代。これがN.Y.とかであれば洗練度も備わっていたでしょうがHouston?ですし、ローカル臭漂います。
でも、この時代からスロウは素晴らしい。A-4″You Are The One”ですが、コーラスグループ顔負けのファルセットで迫る甘ったるいスロウなんですね。この1曲だけ凄いんで処分せずにいるくらいです(笑)。
Mikki Bleuの下積み時代を確認するという意味で、一聴するのもありかも。しかし、このひとは永遠マイナーなひとだったのだなぁ(笑)。

Author: hiroo

2 thoughts on “Glass / Introducing Glass (Featuring John Williams)

  1. John Williamsなんてどこにでもいそうな名前ですね。
    やはりバラードは昔からよかったんですねえ。

  2. ほんとどこにでもあるような名前ですね。改名して正解かな。
    そのバラッドですが、ソロ時代にあまりやらないファルセット全開なんですよ。
    ソロ作品で”Lock’n Key”がありますが、そのベースがいわゆるファンクバンドのスラップだったので、理解できました。すんばらしいナンバーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。