Lovesmith

  
ソウルファン感涙のSoul Masterpiece Vol.1で取り上げられたLovesmith。
かのMichael Lovesmithのファンクバンド、唯一のアルバムです。飛行機の羽の下で佇むジャケで有名なThe Smith Connectionの後継ですね。
このひとは軽快なファンク気質もさながら涙チョチョ切れスロウも肌身に染みついており、極上のナンバーを提供してくれました。
残念ながら、というか私的にはこのアルバムのファンクはダセ~と思ってしまうのです。Michael Lovesmithが自ら先導した”Ozone / Jump On It”が素晴らしいアルバムだったので、それに比べるともの足りません。Ozoneは腕利きのミュージシャンが集合したのですから比べること自体ヤボでしょうか。
スロウはまったく問題なし。Smith Connectionで培った極甘ムード満載のスロウが散りばめております。
Soul Masterpieceの他のCDを購入しないといけないので、残念ながらLPで我慢し購入はパスの予定です(笑)

Author: hiroo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。