阪急コンコース改装

<素晴らしいデザインであった以前のコンコース>

阪急がとんでもないことをしてるようです。
気品格調高いコンコースを解体してしまったようです。
東京にいるから、そんなニュースに疎かった。
子供の頃、アーチ型のこのコンコースを歩くと、なんだか格調の高さに緊張したもんです。
おとなになってからは、逆に落ち着いた装いや暖かい光に、ホッとしたものです。
大正や昭和の造形をむざむざと壊し、おそらく無機質なホワイト基調の壁になるのでしょう。
阪急は何を考えてんでしょうか。おかしいです。
素晴らしく改築中の東京駅を見習って欲しかったよ、ほんと。

hankyu_3

<これが改装後の絵。前のほうがええやんwww>

Author: hiroo

2 thoughts on “阪急コンコース改装

  1. ずっと工事してますもんね。年に1回しか行きませんから、工事中で迷ってしまいます。たしかに前の方がいいかも?

    1. DEさん
      昔のアーチ型ご存知でしたか?
      天井の形状もしかり、照明も穏やかで、いい雰囲気でした。
      新しくはどこにもありそうなデザインになりそうですね。
      建造物を長く補修しながら使う、なぜその考えがないんでしょう。残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。