大阪・神戸・明石 2010 vol.1-「Tracks」

PICT0090-225x300

仕事と併せて実家に戻った。実家でゆっくりできたのは訳あって短い間だったので、その前の空き時間、約5時間ほどを使いいろんな思い出の場所を再訪してみた。食事処に関しては、お店が盆休みや、グルメレポーターでもないので、すべての暖簾をくぐれないが(笑)。

まずは大阪。
たまに語るSoul Bar Tracks。中崎町からすぐ。梅田から歩いて10分ほどか。店前の光る看板がなくなっていた。その代わりにブルーのイルミネーションが。
1年ぶりかな、店長さんは健在。いつも通りに生ビールを冷えたステンレス製のジョッキで飲み干す。この日も猛暑だったので、旨かった。ここでは音楽の話より、昔の良き大阪時代や雑談ばかし。
ジョギングの話になって、店長さんはNBのジョギングシューズ寛平モデルを5,000円くらいで購入されたようだが、それ安過ぎちゃうのんと。オレが見たのは確か10,000円強はしてたんちゃうかな。店がボリ過ぎなのか、店長のが激安過ぎなのか真相はいかに。
ベストに蝶タイ、しっかりとしたバーテンスタイル。音の広がりが絶妙なスピーカーの配置。引き込まれそうなぼんやりとしたブルーの店内照明。そして、クラッシックソウル。
理想の空間に身を委ね、貴重な時間を過ごせた。

Author: hiroo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。